COME BACK TO ENGLAND 2018**

25歳で念願のワーホリに当選し大好きなイギリスに帰ってきました❤︎ 趣味のファッションやアートのこと。ベジタリアン対応のカフェやレストランの記録。他にもイギリスならではのさまざまなことを紹介したいと思います:D

あの旗の正体 - The identity of the flag

みなさんこんばんは。

 

いつも見て下さりありがとうございます(^o^)

 

 

じつは、ふとランキングをみたところ、、、

 

f:id:uk_uk_uk:20180725085854j:image

 

 

なんと、3位にランクインしていました!!

びっくりですが、とても嬉しい気持ちです。

 

 

これからも相変わらずマイペースですが

更新頑張っていこうと思うのでよろしくお願いします^^

 

 

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

 

 

今日はおそらくロンドンに住んでいる方なら一度は目にしているこのフラグ。

 

 

f:id:uk_uk_uk:20180725085722j:image

 

 

これ。なんだろー?と思っている方多いのではないでしょうか。 

 

 

調べてみると、

Royal Academy of Artsの250周年の広告ということがわかりました。

 

 

地図で確認するとPiccadillyのバーバリーを曲がってすぐ。

 

 

途中にバーバリーのカフェもありました!!

 

f:id:uk_uk_uk:20180725221816j:plain

 

すごく可愛いからイギリスにいる間に一度は行きたい。

 

 

 

 

Royal Academy of Artsでは250th Summer Exhibitionという企画展がやっていました。

 

 

ロンドンの美術館はほとんど行き尽くしたと思っていたけれど、Piccadillyにこれだけ大きくて立派な美術館があったなんて恥ずかしながら知らなかった。。。(@o@)

 

 

そしてこの企画展は、私の大好きなイギリス人のアーティスト、

 

Grayson Perry

f:id:uk_uk_uk:20180803044830j:plain

 

彼の作品が多くありました。※本人写真かなり古いけど基本的に変わってない

 

実は、彼を知ったのは大学時代とかなり昔なのですが、生で作品を見たのが初めてだったからかなり感動した。

 

偉大すぎる人って同じ時代に生きてる感覚が全くしないけど、

それを肌で感じることができたというか。。

 

イギリス人の現代美術家の中では間違いなくトップなのに大御所になってもなお遊び心に溢れた作品が最高で大好き。

 

あと、おこがましいのだけど自分に似た部分を感じるの。笑

 

 

 

f:id:uk_uk_uk:20180803050242j:image

↑これおしゃべりするマシーンなんだけど、突然"crazy crazy crazzzzzzy!!!!!!"って叫びだすのでもう最高w

 

f:id:uk_uk_uk:20180803050458j:image

 

f:id:uk_uk_uk:20180803050417j:image

 

f:id:uk_uk_uk:20180803050332j:image

f:id:uk_uk_uk:20180803050339j:image

 

可愛い〜

ちなみに数字の横の丸シールは購入者決定済みだよ〜ってマークなんだけどプライスリスト見たら一番cheapなので£1000くらいからあったから頑張れば買えるw

 

特に一番下のやつ。値段はともかく超ほしかったーーーー

 

ああ。I love Grayson Perry the best ever

 

 

企画展とは別にfreeでも十分楽しめる展示もたくさんあるのでお近くの方はぜひ〜◎

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ
にほんブログ村