COME BACK ENGLAND AGAIN**

25歳で念願のワーホリに当選し大好きなイギリスに帰ってきました❤︎ 趣味のファッションやアートのこと。ベジタリアン対応のカフェやレストランの記録。他にもイギリスならではのさまざまなことを紹介したいと思います:D

私がベジタリアンをする理由 - Reason why to be vegetarian

こんばんは!

 

イギリスでは記録的な暑さが続いていますね。

 

こんなに暑い日が続くと思っていなかったので

急いでTシャツを買い足しました〜

 

 

 

さて。今日はずっとブログに書こうと思っていたテーマです。

 

「私がベジタリアンをする理由」

 

実際、お肉を食べないと言うと色々な人からなんで?と聞かれます。

 

日本ではまだまだ浸透していない考えだし、

純粋に疑問であるとか珍しいと思う気持ちもわかります。

 

 

 

私の答えなんですが

 

結論から言うと、自分の体質に合っているから。

 

多分これが最も的確な答えです。

 

 

やっぱりどんな食生活でも

続けられるのって自分の体調が一番だと思いますから。

 

 

そして正確に言うと私はペスコタリアンでお魚は時々食べます。

*ペスコタリアンはお魚は食べるけどお肉は食べない人たち

 

 

 

 

私が今の食生活を始めたのはちょうど一年ほど前からです。

 

 

きっかけは、たまたまYoutubeのビデオでveganを知ったこと。

 

 

youtu.be

 

 

その時、生まれて初めて自分の体に入るものや食生活

それにまつわることに関して深く考えてみたんです。

 

 

veganという生き方をしている人を知った時純粋にすごいな!と思ったし

 

もともとお腹が弱くて小さい頃からたくさんのお肉を食べられない体質だったのもありますが

自分の中で色々なことがとても納得がいってやってみたいと思いました。

 

 

 

それから肉類はもちろん、魚介類、卵、牛乳、チーズ、蜂蜜などは

一切口にしませんでしたし、

 

お出汁やコンソメなどの調味料も動物性の成分が入ったものは使わない。

そんな生活を2〜3ヶ月くらい続けていました。

 

 

はじめたての頃は体がすっごく軽くなって気持ち良かったのですが。。

 

 

正直言うと、最終的に栄養足りてないことを感じるようになりやめました。

なんとなく集中力が続かないようになったり爪の先が割れてきたりとか(T_T)

 

 

いくら動物のためを思っても完璧なveganにはなれませんでした。

 

 

でも、その時点でお肉食べようという気にはもうなれなくて、

 

できることをしよう。と思った結果が

私にとってのペスコタリアンです。

 

 

私の考えなのですが、

 

日本人にお肉は必要ないです。

食べなくても栄養的に何の問題もないし、日本人本来の食事は肉食でないですから。

 

 

そして今の食生活が私の体にとても合っているようで

お肉を食べたいって思うことがほとんどないんです。

 

 

お腹の中が常にクリアな感じでとっても心地いい。という表現がぴったりだと思う。

 

 

 

だから我慢していると勘違いされることがよくありますが

私の場合、そんなことは全くなくて。笑

 

 

 

今でも自炊するときはほぼveganに近い生活をしていますが、

 

外食などで時々魚介類を食べたりすることで楽しみもありますし

 

かなり食事の選択肢が増えます。

 

正直、完全なveganを日本でするのは本当に大変でした。

 

 

 

食事制限をすることでストレスを感じるくらいなら

体にも心にも悪いからやめたほうがいいというのも学んだことの一つです。

 

これはダイエットとかも同じだと思う。

 

 

結局のところ、どんな食べ物にだってある命をいただいて

人間は生きていることに変わりはないですが、

 

ただ私は命の大小で考えた時に

お肉を食べるよりもお魚を選びたいと思います。

 

 

 

そして、興味はあっても難しそうだなぁって思う方がもしいたら、

 

 

www.youtube.com

 

オノヨーコさんが提唱している

 

「meat free monday」というのがあるよ。

 

 

これは、週一回でもいいから

 

動物のこと、地球のこと、自分の健康を考えてお肉を食べるのをやめてみよう。

っていう活動。

 

とてもシンプルで素敵な活動だと思います。

 

 

 

私は自分が調べたことの全ては書かないし人に強要するつもりもないけれど

  

もし何か気になったことがあったら自分で調べてみて、

 

正しいなと思うこととそうじゃないと思うことは自分で考えてみて欲しいなと思います。

 

 

 

ある人はお肉を食べないと長生きできないとか肌に張りがなくなると言う一方で、

 

ある人は食肉を育てる段階で大量に打たれる成長ホルモンや抗生物質の影響で

お肉を食べ続けるとガンになりやすかったりストレスを感じやすい体質になると言うのだから。

 

 

 

 

 

イギリスはとってもベジタリアンやveganが多くて

 

そこら中にベジタリアンレストランがあったり

 

普通のレストランでもベジタリアンメニューがあるのが一般的だけど

 

 

多分、これから日本もそうなっていくのだろうなと思います。

 

 

 

 

 

小さなことでも誰かの何か考えるきっかけや食生活を考えるきっかけになれたら嬉しいです。

 

f:id:uk_uk_uk:20180718092541j:image※ブタさんです

 

Thnak you for reading!

 

See u soon and gn

 

4ヶ月目の記録 - 4months passed!

こんにちは、どうもお久しぶりです^^;

 

長い間ブログを放置してしまいました。。ゴメンナサイ。

 

これからまた継続的に更新していこうと思いますので

改めてよろしくお願いします。(ゆるーくね)

 

 

さてさて、

そんなこんなで入国してから4ヶ月も経ってしまいました。

 

本当にあーっという間で、

半年、一年もきっとすぐなんだろうなあという気持ちです。

 

 

振り返りも兼ねて

最近のことをまとめてみようと思います。

 

 

 

・最近やっと仕事が安定して、毎日楽しく働いてる。

 

と言ってもフルタイムではなく短時間なのですごく気楽です。

職場もみんな良い人ばかりでめちゃくちゃ平和〜。

 

実は最初の2ヶ月くらいの間、色々なことがうまく行かずに大変だった・・・

 

仕事が安定しないと生活する上で不安要素が多くなっちゃうから

本当にこれ大事、よかった。よかった。

 

 

 

 

・英語に慣れてきた。(特にスピーキング)

 

私は頭は悪いのですがw 中学高校と英語だけは得意でそれなりに基礎はわかっているつもりだったので、

語学学校には通いませんでした。

 

あとは2回目のイギリス滞在だったということ、

そんなお金があるなら自分で勉強して別のことに使いたかった。笑

 

 

複雑な会話やネイティヴレベルと言ったらまだまだだけど、

普段の生活ではほとんど困ることがない程度にはなったから、少しですが英語が上達したなという実感があります。

これだけでもスゴイと自分を褒めてあげたい・・・涙

 

しかし、初めは約5年ぶりのイギリスだったということと(もともとペラペラという訳でもなく、前回も美大時代の交換留学で語学留学ではない)

 

直前もほとんど勉強する間もないまま渡英してしまったのでどうやって英語を話すかなんてスコーンと頭から消えてしまっていたよね、、、

 

わかっているはずなのに自分の口からうまく言葉が出なくなっちゃって空港に到着した瞬間はほんとテンパったw

 

しばらく慣れるまでも英語を話すのが怖かったけど

なんとか今では片言の英語は話せるようになりました。

 

長くなっちゃうので勉強法については

また別の記事に詳しく書こうと思います!

 

 

・かなりの美術館を巡った

私にとってイギリスに来た一番大きな目的だった

大好きな美術館巡り、かなりしました。

 

休みのたびに行っていたので

主要な美術館はほとんど行った。

 

ロンドンはほとんどの美術館が入館無料で、

素晴らしい作品が本当にたくさん見れるので美術が好きな人にはたまらない街です。

 

 

特にお気に入りTOP3を勝手に発表w

 

・Tate Modern

最も有名で、ロンドンの主要な美術館の一つです。

とにかく館内が広く常設展だけでもかなり楽しめる。

数が多いだけでなく、デュシャンの便器など歴史的に重要な作品が所蔵されているところもさすが。

 

・Whitechapel Gallery

小さいのですが歴史のある素晴らしいギャラリーです。

ここのキュレーションがとっても大好き!

無料で見れる企画展もコロコロ変わるので何回行っても楽しめる。

 

・Saatchi Gallery

広々とした展示で見やすい。

若くても力のある作家の作品が多く勢いを感じる。

(個人的に今回のロンドンで出会った一番好きな作品があるんです・・・!)

 

 

この3つは特に大好きで順番は決められないのですがどこも素晴らしいです。

あ、私が好きなのは現代アートなので全部現代アートのギャラリーになりますが好きな方ぜひ・・・!!

 

 

・自分の制作を再開した。

大学時代の主な研究はイラストレーションですが

今回は今までしたことがないことにも挑戦しようと思いました。

 

渡英してから手をつけたのは

刺繍、ニット、ソーイング、あとこれからアクセサリー作りもする予定。(Amazonで道具を調達中。)

 

まだ今のところしっくり来るものがないから

何か見つけたい〜!

 

あとはありがたいことに絵を依頼していただくことがあるので絵を描いたり。

 

 

・かなり服が増えてしまった

多分、clothing huntingは私のライフワークなんだなと最近つくづく感じています・・・笑

 

もともと荷物を減らすため服をあまり持って来ていかったのですが、やっぱり欲しくなるw

 

特にワンピース何枚買ったんだか・・・ってくらい買いすぎた。

今日もリバティのセールで欲しかったワンピースをみつけてしまった

 

イギリスでは汚れていい格好で過ごしてはいるけど

自分の納得した服を着ていないとモチベーションが上がらない。(病気)

 

これから日本にある服を思い浮かべてから

買い物するようにします・・・(-_-)

 

 

 

・お肉を食べなくなった

ナチュラルになりすぎて忘れてたけど

普段の生活で肉を食べることがなくなった。

 

日本では断りきれなくて人前で食べたりもしてたけど、

イギリスはベジタリアンが多いから外食してもほとんどと言っていいほど選択肢があるし、

お肉を食べなくても変な目で見られたりもしない。(むしろステータス的な感じ)

 

私の場合はお肉を食べなくなったことで便秘が解消されたから、いつでも体が軽くて心地いいんだけどそれでも最近はご飯や甘いものを食べ過ぎなので少しセーブしなきゃと思っている今日このころです。。。(日本ではほとんど食べなかった甘いものが美味しすぎて確実に太った)

 

 

 

 

すごく長くなりましたがこんなところかな?

これからやろうと思っていることやプランもあるのでまた更新します。

 

 

 

 

Thanks for reading!

 

See you

M&Sのバス用品がおすすめ! - My recommend M&S's products *no animal tasting

イギリスは階級社会の文化が未だに残っているので

階級ごとに、読む新聞や使うスーパーが違ったりします。

 

その中でも、高級志向なスーパー(少しデパートよりな感じかも。)

 

 

M&S  *マークスアンドスペンサー

 

 

お惣菜やクッキー、紅茶など種類豊富でどれも美味しいし、

お洋服までオリジナルブランドがあります!

 

 

そしてあまり知られていないのが・・・

化粧品!!!

 

f:id:uk_uk_uk:20180425031512j:plain

f:id:uk_uk_uk:20180425031229j:plain

f:id:uk_uk_uk:20180425031438j:plain

イギリスらしく、割と雑多な感じで並べられていますが

品質も香りも良くておすすめなのです・・・!!!!◎

 

 

 

f:id:uk_uk_uk:20180425031455j:plain

中にはこんな大人可愛いパッケージのものもありました〜

こういうナチュラル系のイラスト、日本でもウケそう。

 

 

 

f:id:uk_uk_uk:20180425031420j:plain

価格もかなり良心的で◎

 

 

 

 

 

今回私はボディーソープがなくなり、こちらを購入しました。

 

f:id:uk_uk_uk:20180425031136j:plain

 

バス用品の種類がありすぎて

用途が合っているか不安だったけど、きちんと使えました笑

 

ユリの上品な香りがすごく良いです〜!

こんなにたっぷり入っていて、確か£3.5だったのでかなりお得かと思います。

 

香りはきつすぎず、洗うときだけふわっと香る感じです。

イギリスなのでみんな蓋開けて香りを試したりしているので、

ぜひ好きな香りを見つけてみてください笑

 

 

 

そして何より私がこのブランドをおすすめする理由。

f:id:uk_uk_uk:20180425031155j:plain

 

このウサギのマークがイギリスでは

「動物実験をしていないよ」というマークです。

 

私はヴィーガンを知ってから

なるべく動物実験をしていない化粧品を選んで買うようにしていますが、

 

イギリスは動物実験をしていない化粧品の種類が多いです。

普段生活していても動物愛護の精神、意識が本当に高いというのも感じます。

(それがイギリス人が穏やかな理由の一つでもあるのかなぁ・・・と思ったり。)

 

 

日本でも、もっと多くの人が考えるべき問題だと思いますし 

食事や製品も選択する種類が増えたら良いなと思います。。

 

 

  

どうか動物実験のない世の中になりますように!

 

 

 

ブログランキング参加はじめました〜

よければクリックお願いします^^ 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

RESTAURANT+PUB@CAMDEN

先日カムデンでご飯した時のレストランとパブをご紹介しまーす!

 

カムデンはマーケットなどでいつも人が賑わっている観光スポットですが、

マーケットから少し離れると落ち着いた場所もあります。

 

何よりご飯の種類が色々選べて安くて美味しいです^^

 

 

 

この日の夜ご飯は、ギリシャ料理店に行きました!

お洒落な店内でほぼ満席に近く賑わっていましたよ〜◎

f:id:uk_uk_uk:20180421230436j:plain

f:id:uk_uk_uk:20180421230423j:plain

f:id:uk_uk_uk:20180421230156j:plain

 

 

 

ベジタリアンのメニューも充実していました!! 

f:id:uk_uk_uk:20180421230451j:plain

 

 

 

わたしがオーダーしたのはVegetarian kebabsとCokeです。
f:id:uk_uk_uk:20180421230235j:plain

f:id:uk_uk_uk:20180421230217j:plain

 

しかしこのお店、サービスがすごくてすごくてw

まずお通しにオリーブ山盛り、

その後食事と一緒に大きめのサラダ(2人でシェア)

 

 

そしてなんと、

 

f:id:uk_uk_uk:20180421230408j:plain

 

お会計を済ませた後にショットを2杯もいただきましたw

わたしはお酒弱いので全部は飲めなかったのですが

ウエイターさんはほぼ男性でみんな気立てが良すぎる!!!

 

これでサービスチャージ無しで£10.9は大満足〜!

メインのベジタリアンケバブも美味しかったです^^

 

Shop: Andy's Greek Taverna London

Total Price: £10.9

Adress: 23 Pratt St, Camden Town, London NW1 0BG

 

 

 

二軒目

カムデンでお気に入りのパブを見つけました❤︎

 

お店の外も中も全部可愛い・・・(T_T)❤︎❤︎

キラキラの装飾が異世界感があって最高。。

 

f:id:uk_uk_uk:20180421230257j:plain

 

f:id:uk_uk_uk:20180421230338j:plain

 

f:id:uk_uk_uk:20180421230324j:plain

 

f:id:uk_uk_uk:20180421230308j:plain

 

一番下のお花はよく見たら造花でしたがそれを含めてもう雰囲気がぜんぶ可愛い〜〜

 

頼んだレモネード(non alcohol)もこのお店の世界観にぴったりで

可愛くてファンタジーな味がしました〜〜(#^。^#)

 

絶対また行きます〜〜◎

 

Shop: The Camden Head Pub

Total Price: £1.8

Adress: 100 Camden High St, Camden Town, London NW1 0LU

 

 

 

ブログランキング参加はじめました〜

よければクリックお願いします^^ 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

今日買ったもの - What I bought today

完全なる自己満ですがお許しください❤︎笑

 

 

f:id:uk_uk_uk:20180419052137j:plain

 

f:id:uk_uk_uk:20180419052217j:plain

 

上→Cath Kidsonにて!

ふら〜っと入ったのですがネットで見て可愛いと思っていた

グリッターのキーホルダーは売っているのを見てこちらは即決❤︎❤︎

クロコダイルの巾着はテキスタイルが気に入りました!^^

 

下→LUSHにて!

“FIGHTING ANIMAL TESTING”の強いメッセージを発信しながら

お洒落に持てるトートバッグ。

普段はリュックが多いのですが、ずっと気になっていたので購入しました!

 

 

f:id:uk_uk_uk:20180419053057j:plain

 

持つとこんな感じです^^

可愛い・・・❤︎笑 大満足!!!!!!

 

 

 

ちなみに、私が最近ほぼ毎日着ているポニー柄のフリース🐴

f:id:uk_uk_uk:20180419054519j:plain

 

こちらもFar Fieldというイギリスのブランドのもの。 

www.farfield.co.uk

 

荷物を減らす為にアウターを一着しか持って来なかったのですが

イギリスの冬が思ったよりも長く、、

 

持っていたものに飽きてきた&

重いコートをもう着たくなくなって探していた時に見つけました!

 

店舗はロンドンから離れたヨークシャーの一店舗のみになるので

試着は難しいかと思いますが

私はキッズの一番大きいサイズを買ってちょうどでした^^

(日本人のたいていの女性ならキッズで十分かと思います)

 

価格もレディースの半分ほどだったのでラッキーです♪笑

 

珍しくて可愛いフリース柄が多いので

気に入った柄があったらぜひ試してみてください〜^^

 

 

 

 

 

 

 

こうしてALL MADE IN ENGLANDで揃えて

とってもとっても満足な夜なのでした。笑

  

 

おまけ

f:id:uk_uk_uk:20180419052152j:plain

 

髪が伸びてきて今日は珍しく暑いくらいの快晴だったので

出先のPound Landで髪ゴムを買いました〜♪

 

色が外国の女の子って感じですっごく可愛い上に

こんなにたくさん入って£1はお得感しかないです。。

 

 

Pound Landは結構使えるものが多いので

またの機会にご紹介しますね・・・☆

CAFE@Kensington

これからイギリスのベジタリアン/ヴィーガン対応の

カフェやレストランを少しずつ紹介していきたいと思います。

ぜひロンドンへ来るVEGEの方に、参考になれば嬉しいです◎

 

今回は、前回のブログでKensingtonへ行った時に

利用したカフェをご紹介します^^

 

 

お昼に利用したのはLEONというカジュアルなレストラン。

私がオーダーしたのはVegan Meatballというご飯のプレートとApple Juiceです。

 

f:id:uk_uk_uk:20180418091819j:plain

 

少しご飯は少なめですが、お値段もかなり良心的な上に

ヴィーガンとは思えない程とても美味しかったです!

 

私が利用したのは駅の構内にある店舗なのですが

色々な場所にあるチェーン店のようなので

 

HPの<RESTAURANTS>の欄から

お近くの店舗を探して見てくださいね:D

 

Shop: LEON

Total Price: £6.10

Address: 8, Kensington Arcade, Kensington High St, Kensington, London W8 5SF

leon.co

 

 

お買い物も落ち着き、続いてお茶をしに・・・❤︎

 

f:id:uk_uk_uk:20180418090903j:plain

f:id:uk_uk_uk:20180418090811j:plain

 

f:id:uk_uk_uk:20180418090926j:plain

 

f:id:uk_uk_uk:20180418090913j:plain

 

とってもお洒落なカフェでロフトのような

二階席が素敵でした・・・♪

 

フードも充実していて、はじめ美味しそうなケーキにしようかと思ったのですが

パンプキンのキッシュに目を奪われて装ってもらう直前に変更してもらいました。

 

すると、サラダを二種類選んで〜と言われ

プレートだったの?!と慌てつつも言われるがままオーダー・・・笑

 

f:id:uk_uk_uk:20180418090935j:plain

 

 

結果、お昼が少なめだったのでペロリと食べれてしまいました。笑

 

 

私がオーダーしたサラダが一種類違っていたり、

友人と私の紅茶が反対になっていたりしましたが笑

 

そこもイギリスって気がしますし、美味しかったので満足です!笑

 

こちらのプレートは野菜がたくさん食べれたのも嬉しかったですし、

シンプルながらも素材を生かした美味しさでした^^

 

紅茶も美味しかったです。

 

Shop: Blanche Eatery

Total Price: £8.95

Address: 32B Kensington Church St, Kensington, London W8 4HA 

Frock Me! Vintage Fashion Fairに行ってきました❤︎

先日、日本にいる時から楽しみにしていたFashion Fairの一つ、

Frock Me! Vintage Fashion Fairに行ってきました❤︎

 

数ヶ月に一回しか開催されないので

HPでスケジュールをチェックして、

予定が合えばぜひ行ってみてください!

 

 

ファッション関係のバイヤーやスタイリストの方が

買い付けに来るというほど

良質なヴィンテージが手に入ると聞いていたので

当日は本当にわくわく・・・!!!

 

 

f:id:uk_uk_uk:20180418044452j:plain

 

f:id:uk_uk_uk:20180418051208j:plain

 

外観はこんな感じのレンガ造りの公民館のようなところ。

 

 

入り口で入場料を£4を払い、いよいよ中へ・・・

 

f:id:uk_uk_uk:20180418051444j:plain

 

f:id:uk_uk_uk:20180418052058j:plain

 

f:id:uk_uk_uk:20180418051850j:plain

 

f:id:uk_uk_uk:20180418051917j:plain

 

f:id:uk_uk_uk:20180418052121j:plain

 

f:id:uk_uk_uk:20180418051954j:plain

 

日本では買えないような

色々なジャンルのヴィンテージがあって大興奮しました!!!

 

たくさんの人で賑わっていて、

お洒落な方々のコーディネイトを見るだけでも楽しかったです^^

 

私が特に気に入ったのがこちらのウクライナ刺繍のブラウス。

 

f:id:uk_uk_uk:20180418051341j:plain

 

少し前からウクライナ刺繍のヴィンテージが気になっていたのですが、

これだけたくさんの種類が並んでいるのを見たのは初めてでした。

 

中にはリメイクしてあるものもあってすごくすごく可愛かったのですが、

一つ一つが結構お高めだったので今回は我慢・・・

 

ちなみにおそらくファッション関係の方だと思うのですが、

このお店で10着以上まとめ買いしている方も2人ほど見ました・・・!

私もいつかspecialな一点を見つけたいです!!!

 

 

そして、私がgetしたのはこちら^^

 

f:id:uk_uk_uk:20180418053814j:plain

 

表面がビニールでできているクラッチバッグです。

 

ロンドンに来てすぐにBrick Laneのアンティークショップで

真っ白なVictoria時代のワンピースを購入したので

そちらに合わせたり、

結婚式やフォーマルな場でも使えそうだと思いました◎

 

なんとSALEで£8でした〜!

 

探せばお手頃な価格のものもあるので

ぜひ皆さんもお気に入りのものを探してみてください^^